口唇口蓋裂の息子からもらったパパの貴重な体験談

様々な経験がパパを成長させる!?

3ヶ月ぶりの形成外科。口唇形成手術日程が決まる。

今回が2回目の3か月ぶり。だいぶ間があきました。ようやくここまで辿り着いたという感じです。途中風邪を引いてしまったせいで予防接種が延びて、形成外科の受診も延びてしまっていました。

 

それにしても元々全くの勉強不足だったので形成外科で最初から最後までずっとお世話になると思っていたのが、手術までは矯正歯科に通うことになって、矯正で顔の表情もだいぶ変わりました。裂も閉じてきて地道に矯正してきた甲斐があります。また色々な相談も矯正歯科の先生たちにさせてもらって、ママもだいぶ気持ちを楽にさせてもらったと思います。お別れみたいになってますが、まだまだ全然お世話になりますよ^^

 

前回の形成外科初診の時の記事がこちらで、

cgemon.hatenablog.com

 

こんな初診だったのでびっくりしました。 

ここで先生は息子を眺める程度であっけなく終了。拍子抜けでした。

口唇裂の手術は4ヶ月目に行うことになりました。 - 口唇口蓋裂の息子からもらったパパの貴重な体験談

 

そして2回目の今日もまさかの拍子抜けでした。^^

矯正テープなどをペタペタと貼ってあったので裂部は何も見えないのですが、その状態で一瞥して終わり!裂の閉じ具合いとか、全く見ないんですね。いやースーパードクターなんだと思います。もうすごい数をこなしているでしょうからテープの上から一瞥でオッケー、オッケー。。。

 

息子がこの3か月頑張った結果を少しは見て欲しかったなあ。

本当にすごいんですから!

 

cgemon.hatenablog.com

 

 

でも今回の目的は、手術日程を決める事。(だから見なかったんだよ。)

 

夏休みの影響で今の時期相当混んでるようで先生も忙しくてお疲れのようでした。。。

ずれ込んでずれ込んで、9月末に決定。つまり生後5ヶ月目の手術ということで当初の予定からは1ヶ月遅れ。だけど大きくなっていたほうが体力的にきつくないでしょうから親としては良い方に傾いたかな。鼻の矯正もその分長くできますし。いい、いい。

 

いよいよですね~。あ~、いよいよですね~。あと2ヶ月!風邪引いたせいで体重がイマイチ増えていないので手術までに頑張って増やすぞぉ~。

 

そしてまた矯正歯科へ通院再開~!

 

ではまた!